• 患者の皆さんへ
  • 医療関係者の皆さんへ
  • 研修医・医大生の皆さんへ
  • ドクターブログ
  • (寄付講座)徳島大学大学院 糖尿病・代謝疾患治療医学分野
  • 病院紹介
  • 院長挨拶
  • 病院の概要
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 駐車場について
  • 受診案内
  • 初めてご利用の方へ
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 出産のご案内
  • ストーマ外来
  • 透析外来
  • 人間ドック
  • 日帰り人間ドック
  • 脳ドック
  • 診療時間一覧
  • 受付時間一覧
  • 診療科紹介
  • 内科・消化器科
  • 小児科
  • 外科・肛門科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 耳鼻咽喉科
  • 眼科
  • 皮膚科・形成外科
  • 泌尿器科
  • 放射線科
  • リハビリテーション科
  • 部科紹介
  • 看護部
  • 臨床検査部
  • 薬剤部
  • 栄養管理科
  • アクセスマップ
  • スタッフ募集
  • 電話番号
  • メールでのお問い合わせ
  • スマートフォンの方はコチラ

妊婦健診についてのご案内

前のページへ戻ります

妊娠おめでとうございます。
妊娠がわかったら産婦人科外来を受診してください。

母子手帳について

予定日が決まれば、母子手帳のもらい方を説明いたします。
次回受診の時に持ってきてください。 母子手帳と一緒に妊婦一般健康診査受診表をもらえるので、
検診時毎回持ってきてください。

妊婦健診について

妊娠初期検査

妊娠10〜23週では4週間毎に1回妊婦健診があります。
尿検査(タンパク尿、尿糖など)、血圧測定、体重測定を毎回行います。また妊娠2週からは腹囲測定、子宮底測定を行います。 妊娠初期検査は妊娠10~12週頃に行い、検査項目は【風疹、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、血糖、血液一般、血液型、不規則抗体、HIV、子宮頸部細胞診】です。

クラミジア検査

妊娠20週頃に、帯下を綿棒で採取し検査を行います。
クラミジアは分娩時に赤ちゃんに感染すると結膜炎や肺炎を起こすこともあるためお母さんが感染している場合は治療します。同時に、パートナーであるお父さんの治療も行います

中期検査

妊娠24〜35週では2週間に1回妊婦健診があります。
中期検査は妊娠25~29週に行い、検査項目は【血液一般、肝機能、ATLA、50gブドウ糖負荷試験(血糖の検査)】です。
(50gGTTで血糖値が高い方は糖尿病の精密検査を行います。またご家族に糖尿病の方がいらっしゃる場合、4kg以上の赤ちゃんを出産した経験がある方も糖尿病の精密検査を行う場合があります。)

後期検査

妊娠36〜40週では1週間毎に1回妊婦健診があります。
必要時、内診を行い、子宮口の開き、硬さ、児頭の下りなどを診ます。
後期検査は妊娠36週頃に行い、検査項目は【血液一般、出血凝固時間、GBS検査(膣分泌物の検査)】です。

妊婦健診や検査についてご質問などがあれば、
お気軽にスタッフにご相談ください

前のページへ戻ります

▲ ページトップへ