• 患者の皆さんへ
  • 医療関係者の皆さんへ
  • 研修医・医大生の皆さんへ
  • ドクターブログ
  • (寄付講座)徳島大学大学院 糖尿病・代謝疾患治療医学分野
  • 病院紹介
  • 院長挨拶
  • 病院の概要
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 駐車場について
  • 受診案内
  • 初めてご利用の方へ
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 出産のご案内
  • ストーマ外来
  • 透析外来
  • 人間ドック
  • 日帰り人間ドック
  • 脳ドック
  • 診療時間一覧
  • 受付時間一覧
  • 診療科紹介
  • 内科・消化器科
  • 小児科
  • 外科・肛門科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 耳鼻咽喉科
  • 眼科
  • 皮膚科・形成外科
  • 泌尿器科
  • 放射線科
  • リハビリテーション科
  • 部科紹介
  • 看護部
  • 臨床検査部
  • 薬剤部
  • 栄養管理科
  • アクセスマップ
  • スタッフ募集
  • 電話番号
  • メールでのお問い合わせ
  • スマートフォンの方はコチラ

産婦人科 診療内容の紹介

前のページへ戻ります
産婦人科紹介

産婦人科の特色と診療内容について

月〜金曜日の午前中と月曜日、水曜日、木曜日の午後に診察を行っています。

産科

  • 妊娠期〜産褥期まで継続した診察、ケアを受けることができます。
  • 診察には4Dエコーを使用しています。
  • 医師の診察後、必要時、助産師による保健指導があります。
  • 妊娠期には助産師外来を行っており、マタニティ教室やマタニティヨーガ教室を開催しています。
  • 小児科と連携をとり、分娩では必要時、小児科医の立会いがあります。
    (帝王切開の場合は全例、小児科医が立ち会います。)
  • 出産後の赤ちゃんは小児科の管理となります。退院までの間、小児科医が診察を行っています。
  • 産後の継続的支援として2週間健診や電話相談、母乳外来、ベビーマッサージ・産後ヨーガ教室などをおこなっています。

婦人科

  • 婦人科癌検診
  • CT、MRI、超音波検査、コルポスコピーによる検査
  • 内視鏡(子宮鏡、腹腔鏡)による検査、手術
  • 子宮筋腫の手術(膣式、腹式)、卵巣腫瘍、子宮癌、卵巣癌の診断、手術、化学療法
  • 不妊症の診断、治療
  • 更年期障害の診断、治療
  • 骨粗鬆症の診断、治療
  • 高脂血症の診断、治療

平成25年度産科医療功労者厚生労働大臣表彰を受賞しました


表彰状を手にする和泉佳彦診療部長(真ん中)

診療部長  和泉 佳彦

当院産婦人科は、3名の産婦人科医師で診察を行っています。 近年、全国的に分娩を休止する診療施設が増加しており、阿南市では当院が唯一の分娩できる施設になっています。 年間の分娩数は400例前後です。分娩は母児の安全が第一ですが、その上で人工的な操作は出来るだけ少なくして自然な陣痛、自然な分娩を心がけています。当院小児科とも良好な関係で、未熟児、新生児医療に関しては、徳島県下でも非常に安心できる病院の一つだと思います。

当院の産科診療に対し、平成25年度の産科医療功労者厚生労働大臣表彰を受賞しました。 この表彰は、多年にわたり地域のお産を支え、我が国の産科医療の推進に貢献してきた各県1施設の個人(医師、助産師)、又は団体(病院、診療所、助産所、関係団体)を対象として、各都道府県知事からの推薦に基づき、厚生労働大臣が功績顕著なものを表彰するものです。産科医療従事者の労苦に報いることにより、意識の高揚を図り、産科医等の確保対策の一層の充実強化をはかることを目的としています。

今回は全国で41の個人と4団体の表彰がありました。表彰式は厳粛な中、厚生労働大臣に代わって、村木厚子厚生労働事務次官から賞状と記念品をいただきました。

このたびの表彰は、徳島県南部の分娩施設が減少している中で、地域の産科診療の中核となっている阿南共栄病院の現状を評価していただけたものだと思います。

産科だけでなく、婦人科にも、精力的に取り組んでおります。年間の手術数は160例前後で、産科手術が80例、婦人科手術が80例前後です。地域の高齢化と共に80歳を超える子宮脱手術や悪性腫瘍手術の頻度が増えてきています。又、良性腫瘍では、小さな切開で手術を行う腹腔鏡手術を積極的に行っています。

産科、婦人科ともに患者さん本人や家族の方に十分な説明を行い、納得し同意が得られた上で治療を進めています。また、高次医療が必要な場合は、徳島大学産婦人科と密接に連絡を取って迅速に紹介していますが、地域で治療が完結できることを望まれる場合が多いので、出来るだけ当院で分娩や治療が完結できるように努めています。

今後とも、徳島県南部の産婦人科医療に貢献出来るように努力していこうと思っておりますので、気軽に受診していただければ幸いです。

前のページへ戻ります

▲ ページトップへ