• 患者の皆さんへ
  • 医療関係者の皆さんへ
  • 研修医・医大生の皆さんへ
  • ドクターブログ
  • (寄付講座)徳島大学大学院 糖尿病・代謝疾患治療医学分野
  • 病院紹介
  • 院長挨拶
  • 病院の概要
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 駐車場について
  • 受診案内
  • 初めてご利用の方へ
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 出産のご案内
  • ストーマ外来
  • 透析外来
  • 人間ドック
  • 日帰り人間ドック
  • 脳ドック
  • 診療時間一覧
  • 受付時間一覧
  • 診療科紹介
  • 内科・消化器科
  • 小児科
  • 外科・肛門科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 耳鼻咽喉科
  • 眼科
  • 皮膚科・形成外科
  • 泌尿器科
  • 放射線科
  • リハビリテーション科
  • 部科紹介
  • 看護部
  • 臨床検査部
  • 薬剤部
  • 栄養管理科
  • アクセスマップ
  • スタッフ募集
  • 電話番号
  • メールでのお問い合わせ
  • スマートフォンの方はコチラ

院長挨拶

前のページへ戻ります
院長 東 博之

 早速ですが、昨年度の本挨拶で紹介いたしました“阿南医療センター”の設計・建設に関して、まさにホットな情報として平成28年8月から行ってきました工事建設入札が4回目の平成29年3月28日にようやく成功いたしました。恐らく、このニュースが本年度の我が病院の最も重要な出来事だと思います。昨年度考えていました時期とは遅れることになりましたが、平成31年5月のグランドオープンに向けて着実に職員と共にこの大事業を進めていきます。

 一方、平成29年度一年間の成すべき事柄として、ともに徳島厚生連の所属になり、また2年後には“阿南医療センター”として統合いたします阿南共栄病院と阿南中央病院を効率よく、経営収支においても評価され得る一体運営体制をどう構築していくかが、最大の課題であります。現時点では、大きく急性期医療と慢性期医療とを2病院で機能分化させ、医師等職員の効率的配置を行うことで実現性を希求いたしております。この計画を進めるためには、職員の協力はもちろんでありますが、近隣周辺の住民方のご理解が最も肝要と認識しております。阿南市医師会および阿南市にも趣旨をご説明する必要があります。極めてハードルが高い、しかし越えねばならない課題ですので新病院移行を円滑に実行するためにも努力してまいります。

 昨年度の挨拶でも述べましたが、寄付講座の徳島大学大学院糖尿病・代謝疾患治療医学分野の人事に関して、特任助教の森本佳奈先生が4月から当院内科常勤になります。代わりに金沢大学出身で現在先端酵素研に所属の乙田敏城先生が就任され、阿南中央病院にても診療を行っていただきます。

 最後になりますが、平成30年度には診療報酬制度改定があります。地域医療構想調整会議での診療区分必要数も議論されていますが、国が進めていこう考えている数値とは乖離があり、診療報酬との絡みで議論が進んでいくことには大きな危惧を感じております。新病院と診療報酬との両者の進み具合を凝視していく必要があります。



平成29年4月1日  院長  東 博之

前のページへ戻ります

▲ ページトップへ