• 患者の皆さんへ
  • 医療関係者の皆さんへ
  • 研修医・医大生の皆さんへ
  • ドクターブログ
  • (寄付講座)徳島大学大学院 糖尿病・代謝疾患治療医学分野
  • 病院紹介
  • 院長挨拶
  • 病院の概要
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 駐車場について
  • 受診案内
  • 初めてご利用の方へ
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 出産のご案内
  • ストーマ外来
  • 透析外来
  • 人間ドック
  • 日帰り人間ドック
  • 脳ドック
  • 診療時間一覧
  • 受付時間一覧
  • 診療科紹介
  • 内科・消化器科
  • 小児科
  • 外科・肛門科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 耳鼻咽喉科
  • 眼科
  • 皮膚科・形成外科
  • 泌尿器科
  • 放射線科
  • リハビリテーション科
  • 部科紹介
  • 看護部
  • 臨床検査部
  • 薬剤部
  • 栄養管理科
  • アクセスマップ
  • スタッフ募集
  • 電話番号
  • メールでのお問い合わせ
  • スマートフォンの方はコチラ

DPC(包括評価)制度に関する良くあるご質問

前のページへ戻ります

DPC(包括評価)制度に関する良くある質問について

Q1 いつから「DPC」による計算方法に変わりますか?
A.平成22 年7 月以降に新たに入院された患者様が対象になります。6 月30 日以前から入院されている
患者様につきましては、8 月末までは今までどおりの計算方法で計算されます。
Q2 入院したすべての患者が対象になるのですか?
A.患者様の病名がDPC 対象となる診断群分類(平成22 年4 月1 日現在1,880 分類)のいずれかに
あてはまる場合に対象となります。あてはまらない場合は、今までと変わらず「出来高払い方式」となります。
なお、自動車損害賠償責任保険(自賠責)、労働者災害保険(労災)、治験、お産等自費診療の患者様は
DPC 対象外になります。
Q3 医療費の支払方法は変わりますか?
A. 患者様の一部負担金の支払いは、基本的に変わりません。
入院中の定期請求については、月1 回(月末締め)の請求となります。
退院時の請求は、今までと変わらず、退院時に請求となります。
Q4 入院中に症状が変わった場合や入院診療科が変わった場合は?
A. 患者様の症状の経過や治療の内容によって、入院の主疾患が変更された時点
(診断群分類を変更した時点)で入院日に遡ってDPCの計算をやり直します。
前月分の医療費の差額について、次月または退院時に過不足の調整をさせていただきます。
Q5 DPCの対象となる病気でも出来高で計算してもらえますか?
A.厚生労働省の定めにより、DPCの対象となる病気は出来高方式による計算ができません。
Q6 DPCになると、入院費は高くなりますか、安くなりますか?
A.患者さんの病名と診療内容によって1日当たりの医療費が決定するため、高くなることもあれば、
安くなることもあります。
Q7 早く退院させられることはありませんか?
A. 入院・退院の判断は、医師が医学上の判断に基づいて行います。
Q8 医療費の限度額適用認定や高額医療費の制度の取り扱いはどうなりますか?
A.医療費の限度額適用認定や高額医療制度の取り扱いは、今までと変わりません。
Q9 個室料や食事代はどうなりますか?
A.個室料、食事療養費の取り扱いは今までと変わりません。
前のページへ戻ります

▲ ページトップへ